日本について


M.U.より

大学生になるとぐっと行動範囲が広がります。お金や時間があり、車を持つようにもなり、飛行機もLCCの就航により学生にも利用しやすくなりました。海外に行くのも良いと思いますが、現地の人々に日本のことを聞かれることがよくあります。うまく答えられるでしょうか?まずは、身近な「日本」というのを大事にしてみて下さい。「日本」というのは四季もあり南北に長く、自然も豊かであり魅力がいっぱいです。よくよく観察してみるといかに日本人というのが恵まれた環境下にあるのかを実感出来ると思います。とっつきやすいように順位付けしてみたので楽しんで見て下さい。

順位:10位
場所:宮城県
美味しかったもの:牛タンシチュー

コメント:病院見学の時にふらっと立ち寄った。震災の時に宮城県の閖上地区にきたが、その地区はがれきが減った程度で復興は全く進んでいなかった。しかし、仙台市は活気に溢れ、人々の表情に笑顔が戻ってきており、復興を進める中心都市として重要性が高まっていることが伺えた。

写真は日本三景の松島を撮ったもの。その島々からなる独特の地形から震災の影響が少なかったと考えられる。

スクリーンショット 2014-04-20 23.12.42

順位:9位
場所: 嬉野温泉(佐賀県)
美味しかったもの:湯豆腐

コメント:福岡から車で2時間程だろうか。嬉野温泉は3大美人の湯として余りにも有名だがその成分が重曹であるということを知っている人は多くはないだろう。そしてその重曹を用いての湯豆腐はかなりの絶品。もし一度ホテルで出された湯豆腐に幻滅してしまったという人がいたら是非、町の美味しい湯豆腐屋さんでもう一度口にしてみて欲しい。豆腐というもののとろみと甘みを存分に感じさせてくれる。
スクリーンショット 2014-04-20 23.12.52

順位:8位
場所:秋田県
美味しかったもの:稲庭うどん

コメント:うどんというのはこんなにも艶やかな食感を持つものだろうかと感銘を受けたという理由だけで秋田県を8位に選出してしまった。この後、東京や福岡等で稲庭うどんを食したが、この秋田県の老舗「佐藤養助」のものに及ぶものはなかった。是非、秋田県に行く事があれば試してみて欲しい。うどんといえば、香川県のうどんも食べたが、香川県のうどんは力強く安価で美味しくもあり「市民のためのうどん」とも言え、こちらを選出しなかったことに異議があるかもしれないが、「発見」という意味をこめて稲庭うどんの秋田県を選出させて頂いた。
スクリーンショット 2014-04-20 23.13.02

順位:7位
場所:糸島(福岡県)
美味しかったもの:糸島牛と赤ワインのマリアージュ

コメント:あまり他県の人から注目されることはないが、隠れたリゾート地としてのそのポテンシャルは非常に高い。海も綺麗であり食事も美味しい。九大生は1、2年時に伊都キャンパスに行くことになるが、その交通の不便上色々と文句を言いたくなるかもしれない。でも折角なら車や自転車を使って散策してみよう。その隠れ家的リゾートを見つけることができたら一生の財産だろう。夏は特におすすめだが、冬も牡蠣小屋なんかは有名。なお写真は志賀島。いつもごっちゃになる。
スクリーンショット 2014-04-20 23.13.15

順位:6位
場所:長崎県
美味しかったもの:かにちゃんぽん

コメント:長崎県が世界新3大夜景に選ばれたことは記憶に新しい。ここには医学部生お馴染みの九州・山口体育大会で来て、みんなと夜景が見たくこの場所を取ったわけだが、会場の場所を勘違いして会場から車で一時間かかる場所にホテルをとってしまった。綺麗な夜景ほど1人で見るのは切ないものだと感じ入った一晩になった。

スクリーンショット 2014-04-20 23.13.23

順位:5位
場所:日田(大分県)
美味しかったもの:日田まぶし

コメント:お隣の大分県に自転車で言って来た。福岡から往復131kmだが自転車をこいだ後に食べた名物ひたまぶしは最高に美味しかった。柚子胡椒のソフトクリームなんてものがあったが、コメントは控えたい。写真はコンクリート上になってしまったが、自転車の行程も自然が目の前に広がりで気持ちまでも晴れ晴れする。

スクリーンショット 2014-04-20 23.13.31

順位:4位
場所:愛媛県
美味しかったもの:鯛そうめん

コメント:福岡に最も近い四国。しまなみ海道を超えて愛媛県に入ると、タオルで有名な今治がすぐ近くにあり、今治タオルの店はタオルだけでも多くの陳列がされ、自分好みのタオルを買うことができる。松山市内には最古の温泉旅館といわれ、ジブリ作品「千と千尋の神隠し」のモデルになった道後温泉もここにあり、町の人に親しまれ続けるお湯はとてもシンプルでお湯を楽しむという言葉がぴったりだろう。また愛媛県の県魚である鯛をもちいた鯛そうめんはそうめんに鯛を乗せただけというシンプルさながら味わい深いものであった。

スクリーンショット 2014-04-20 23.13.41

順位:3位
場所:鹿児島県
美味しかったもの:焼肉(ヨコムラ)

コメント:鹿児島には昔から良くくる。農産品の美味しさは全国屈指の県であろう。うなぎの「やまげん」や回転寿しの「まどか」はよく行った覚えがある。安くて旨い。その極めつけは、焼肉の「ヨコムラ」だろう。鹿児島の焼肉屋さんはどこに入ってもだいたい安くて旨いのだがこの「ヨコムラ」は別格に旨い。例えお金を持って最高級の焼肉屋さんにいけるようになったとしても、ここの極上ステーキとわさび醤油の相性を知ってしまうと年に1度は通わざるをえない。

スクリーンショット 2014-04-20 23.13.50

順位:2位
場所:五島(長崎県)
美味しかったもの:おばあちゃんが作ってくれたカワハギの味噌汁

コメント:日本は島国なだけに、多くの島々があるが、この5島ほど、その美しさに嘆息が漏れてしまう場所はないのではなかろうか。ここには大瀬崎灯台や高浜ビーチなど観光名所は多くありますが、何よりも楽しかったのは筏釣り。生きの良い魚達がわんさかいて、ここで初めて鯛を釣ることができました。でっかいカワハギも釣れて、各々釣った魚達を友人のおばあちゃんに調理してもらい、舌鼓を打ちながら談笑した。

スクリーンショット 2014-04-20 23.14.01

順位:1位
場所:福岡県
美味しかったもの:いろいろありすぎて選べない

コメント:ベタな締めくくりになって申し訳ない。福岡という街は本当に住み良い街であることをつくづく実感させられる。東京よりもヒト・モノ・技術は少ないし、沖縄や北海道ほどの大自然に囲まれているわけではないが、それらが良い塩梅に調和して、独特の快適さを醸し出しているようで、福岡に住んでいて良かったと心の底から思える。そう思わせてくれるこの街と周りの人達に感謝。

スクリーンショット 2014-04-20 23.14.13

最後に:いかがでしたでしょうか。いわゆるメジャーどころは除いたんですが、近くにあるもの達の魅力というのが伝わりましたでしょうか。日本はとても良い国だと思います。まだ気付いてない魅力が多くあるのではないかなと期待させられてしまいます。是非、マスコミなどで取り上げられるものだけではなく、本当に良いものを自分で見てみて下さい。毎日が少し楽しくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です