終わりに


「大学生の歩き方〜九州大学」は如何でしたでしょうか。

ブログを書いて来た時と同じ様に、大学生の歩き方の完成を進めてきたつもりです。

自分のブログの最後の文を引用しようと思います。

_

今まで、300記事ちょいを2年ちょいで書いてきました。

なるべく、大学生に理解しやすい形で、

こういう考えがある、こういうやり方がある、こういう世界があると

多少しょうもないやり方でもありますが、感動したフリも時折演じながらイメージしやすい文章を書いてきたつもりです。

いわば、ただのおせっかいでしかないですが、読んでる人は結構楽しかったんじゃないでしょうか。

そうです。

人生は楽しい。

これが言いたかった。

もちろん多くの偉人達がこれに近いことを言っているわけですが、俺から言わせれば、偉人達の言葉には説得力がありません。偉人は過去の人です。今を生きる人達のことをどれだけ理解しているのかもわかりません。生きている偉人でさえ自分の栄光に支えられて普通の生きる苦しさを忘れてしまっているようにも見えます。少なくとも普通の俺らとは違う次元で生きているのは確かです。

だから、俺は実際に普通の人間が生きる姿を見せたかったと思っていました。

普通の大学生が悩んでしまった時は

こう考えたらいい。

普通の大学生が困ってしまったら

こういうやり方もあっていいんじゃないか。

普通の大学生がちょっと踏み出したら、

こういう世界がある。

なるべく読んでくれている大学生が、自分の文章でできるだけ事実に近い疑似体験で体得できるように

少しでも、読んでくれてる人の人生に余裕が出来るように、ほんのわずかなことではありますが、綴ってきたつもりです。

_

「普通の大学生」とは言いましたが、「普通の大学生」には色々な才能を秘めている人達が多くいます。

俺のブログを読んでいて、たいしたことないなー。自分ならもっとこうできるのになー。

って思っている人達も多くいたかと思います。

あるいは、すごいなー、自分には出来ないなー。と思っている人達も多くいたと思います。

特に才能に恵まれた人達には、どうも後者に多いようです。

自分の才能に気付いてない人達が本当に多い。そういう人ほど人生を楽しく生きてない人が多い。

そういう人にくらべれば、俺なんて多少文章書くのがうまいだけのチンカスみたいものです。

自分に才能があることに気付いて欲しい。

だから常に

あなたにもできる。あなたならもっとうまくできる。失敗したって大丈夫。もう一回やればいい。

という思いを込めて書いてきました。

もっと言えば

チンカスな俺でも出来たことはきっと誰にでも出来るよ。きっと。気付けよハナクソ。

ってな思いで書いてました。

_

ということで是非自分の大学生活を楽しんでみて下さい。

Enjoy Your Campus Life!

DSC06508-800x533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です