活動について


医学生の活動といえば部活やBSLなどのサークルなどありますが、ちょっと毛色の違った活動もあるよとちょびっとだけ紹介。

活動名:医学教育学

活動内容:各臨床科や基礎科と学生の窓口となる講座。留年しそうになったりした時にここに来ると救済される場合も多い。俺はここからの支援を受けて、学生に向けたiPadアプリの開発やブログを書いていたりしていた。ちょっとした機材は提供してもらえる場合が多いが、何かしら行動するのにかかる費用については自分で予算をどこからか持ってきていた。研究活動においても、予算は基金などにアプローチする必要があるが、研究活動に必要な研究者へのアプローチを手伝ってもらえることもあり、また場所も提供してもらえ、少しずつ環境も整備されてきたので、学生の活動拠点としては申し分ない。もし、なにかしたいこと(医学教育上の将来性が高いものor後輩達のためになるもの)があるのならば、自分で計画書を作って、一度吉田教授に相談してみると良いかもしれない。

スクリーンショット 2014-04-27 0.57.30

 

活動名:gyanサイクリング

活動内容:自転車で美味しいものをもとめてチャリをこぎこぎする活動。時々、こぎこぎせずに車で移動してただ食べるだけのこともある。メンバーはいつも4〜5人くらいで、主催はgyanという福岡県福岡市中央区白金1-16-4にある自転車屋さんのオーナー。 店はこじんまりとしていながらも、自転車は充実しており、予算をいうと型落ちなども探してくれーの、定期的な整備や使用上のアドバイスもしてくれーのでロードバイク初心者にはかなり嬉しいお店であることは間違いない。 オーナーも丁寧に説明してくれ、時折、店員でない人が熱心に説明してくれることもある。なおここのほんわかとした様子は自転車屋gyan嫁のブログ(http://ameblo.jp/cyclegaragegyan/)で見る事ができるが、オーナーに割引グセがあるため、嫁がいない時のほうが割引遭遇率は高い。

スクリーンショット 2014-04-27 0.57.43

活動名:医学生ブログ村

活動内容:ブログを書いて更新して読者からクリックしてもらうとランキングが上がって行くというサイト。参加当初、毎日更新してはクリックしてくれと書いて、ちょびっとの間だけランキング1位を獲得したことがあるが、その後、どんどん参入するブロガーのレベルが上がっていって、とても毎日書いたとしてもランキング1位にはなれないだろこれみたいな状態になっても、何かにつけランキング1位の肩書きを使っていた。実績って大事。オフ回などして楽しかった。たきい君はいまだに毎日書いているだろうか。

832195253_1599652-300x200

活動名:ちょいちょい東京へ行く。

活動内容:東京には多くのイベントがある。医学生向けも然り。
特に慶応生が元気で色々楽しいイベントを開いてくれていた。東京は何より人が集まる場所。LCCも発達して安く東京へ行けることだし、新しい発見を探しに踏み出してみて下さい。写真は「ペリー」という医療ビジネスコンテストの様子。全国各地から医学部や経済学部がチームを組んでビジネスプランを競い合う。決勝まではいったんだけど、ひょいっと優勝するつもりだったんで、ん〜残念。このチームとは終わった後もちょいちょい会った。
DSC03956-300x238

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です